FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://specialcar.blog75.fc2.com/tb.php/26-bd624ab3

-件のトラックバック

[T14] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-12-29

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トヨタiQの乗り心地。燃費・評価は!!

こんにちわ。日記更新です。

トヨタiQ まだ実際に見たことありませんが
三菱アイにターゲットをあててますよね。

ネーミングから重なってますしね。

ニュースやネットで見る限り、フロント部分が
三菱iよりがっしりしてますよね。
あとはインテリアがトヨタiQのほうがしっかり作られています。
光っている部分も色数が多いいんじゃないでしょうか。

乗り心地を三菱iと比べてみたいところですね。
アイのほうはそれなりによかったので
トヨタiQも期待です。

それにしてもどちらもこのサイズでしっかり4ドア
4人乗りというのはすばらしいですね。
というか時代のニーズをしっかり狙ってますよね。
小型コンパクトの自動車保険はどうなんでしょうか。

とにかくこの自動車不況をもりかえしてもらいたいものです。

CMのクオリティ高いですね!以下youtubeです。

●このサイトでよく閲覧されているページです。
三菱アイ 燃費 乗り心地
自動車保険 日産 キューブ
NEW MINI 燃費
トヨタ リストラ エディマーフィー
年俸1ドル GM フォード クライスラー

以下トヨタiQの記事になります。

開発コンセプトは“世界最小の4人乗りプレミアムカー”

2007年秋のフランクフルト・ショーでベールを脱ぎ、これに続く東京モーターショーと08年春のジュネーブ・ショーでもセンセーションを巻き起こしたのがトヨタの『iQ』だ。「世界最小の4人乗りプレミアムカー」を基本コンセプトに掲げ、小さなクルマの新しい価値観を提案した。軽自動車より小さいマイクロサイズだが、プレミアム感のあるクルマを目指し、知恵を絞っている。ダイムラーのエンジニアが開発したスマートはリアエンジンだ。これに対しiQはエンジンを前に置き、前輪を駆動するFF方式を採った。

エンジンは996ccの1KR-FE型直列3気筒DOHCを積んでいる。ヴィッツやパッソでお馴染みのパワーユニットだが、大改造を施した。デファレンシャルギアもエンジン前方に移し、広い足元スペースを稼ぎ出している。トランスミッションは無段変速機のスーパーCVT-iだ。燃費向上に寄与するECOモードスイッチも装備した。10・15モード燃費は23.0km/リットル、JC08モード燃費は21.0km/リットルと発表されている。ちなみに最近話題になっているCO2排出量は101g/kmだ。

スモールサイズだが、運転席、助手席、前席サイド、カーテンシールド、助手席ニーエアバッグ、助手席シートクッション、そして世界初のリアウインドウカーテンシールドと、9個のエアバッグを標準装備した。また、ステアリング協調挙動安定装置のS-VSCとオーディオも全モデルに標準としている。

3グレードが用意され、ボトムの100X、これに本革巻きステアリングやオートエアコン、スマートキーなどを加えた100G、アルミホイールと本革シートが標準となる100Gレザーパッケージを揃えた。各グレードの価格差は10万円だ。ディスチャージヘッドランプはオプション設定となっている。

iQはスモールサイズでファーストカーとしても使えるクルマを目指し、開発された。エクステリアは春のジュネーブ・ショーで公開された最終プロトタイプに限りなく近い。独特のプロポーションで、背の高さと全幅は小型車枠の標準と言えるものだが、全長は軽自動車より短い2985mmに抑えられている。ワイド&ショートオーバーハングの台形フォルムで、短いフードに大きなドア、半月型のリアクオーターウインドウなどによって個性を際立たせた。

フロントマスクは昆虫のような愛嬌がある。グリルレスフェイスに釣り目のヘッドランプを組み合わせた。ヘッドランプはハイ/ロー切り換え式のプロジェクタータイプで、オプション設定のディスチャージヘッドランプを装着するとスモークタイプになる。ショーカーから変えられたのは、ランプ類やドアハンドル、リアクオーターガラスなどだ。リアコンビランプは二重ガラスのなかにLEDを内蔵した。バンパーサイドのコーナープロテクターやリアランプ、サイドターンランプを内蔵したドアミラーなどは空力性能を追求したデザインだ。

全長は2シーターのスマートより265mm長いが、軽自動車と比べると410mmも短い。ホイールベースは2000mmである。全幅は小型車枠に収まる1680mmとした。安定感のあるフォルムで、実際のサイズより幅広に見える。全高は1500mmだ。もちろん、タワーパーキングに無理なく入る。最低地上高は135mmだ。タイヤは175/65R15サイズのエコタイヤを履く。9色のボディカラーを設定し、上品なメタリックも数多く用意した。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://specialcar.blog75.fc2.com/tb.php/26-bd624ab3

1件のトラックバック

[T14] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2008-12-29

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

happyflight007

Author:happyflight007
輸入車・国産車・自動車好き30代。
といいつつまだまだ興味持ち始めたばかり。
いろいろ調べつつ日々つづらせてもらいます。
自動車保険も考えないと。

好きな車:
NEW MINI, BMW,ベンツ
ムラーノ,JEEP,レクサス
RX8,ティアナ,etc



最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生きがいへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。